オフィスでも大活躍ワンピース♪取り入れるコツや印象を変えるポイントなど徹底解説!

目次

オフィスでワンピースを着用する際の注意点とは?相応しいワンピースの選び方を徹底解説

point1.膝丈または膝下丈のワンピースは基本中の基本

 

引用:Pierrot(ピエロ)
オフィスで着用するワンピースを選ぶ際には、春夏秋冬問わず膝が隠れる着丈のワンピースを選ぶのがマナーです。
立った状態ではもちろん、椅子に座った状態でもきちんと膝が隠れるかどうか確認するとベター。

Point2.露出の少ないシンプルワンピースがお役立ち

 

引用:Pierrot(ピエロ)
肩周りや胸元などに開きの多い露出するデザインのワンピースは、オフィスカジュアルには適しません
ビジネスシーンでは、男性から見ても女性から見ても気持ちのいいデザインのアイテムを選ぶことが重要です。
露出の少ないシンプルなデザインのワンピースは、清潔感があり誰からも好印象をもたれるので、1枚持っておくと重宝します。
ジャケットなどを羽織りやすいのも良いところ。

Point3.柄物は小ぶりで控えめな柄を選んで

 

引用:Pierrot(ピエロ)
柄物のワンピースを選ぶなら、小ぶりなドットや花柄など、控えめな柄を選ぶのが大人のオフィスコーデの正解です。
大ぶりな柄は可愛いですが、主張が強い印象を与えてしまうのでオフィスでは気品を損ねてしまう危険性があります。

肌なじみのいいベージュカラーワンピースで大人きれいめに仕上げるオフィスコーデ

ふんわり質感のベージュワンピースはシャツタイプで上品大人コーデ

ふんわり質感のベージュワンピースはシャツタイプで上品大人コーデの画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)
ふんわりとした質感のベージュワンピースは、優しげで女性らしい雰囲気が漂うアイテム。
一層大人っぽく上品に見せるオフィスコーデであれば、襟元にキチンと感が出るシャツワンピースタイプをチョイスするのがオススメです。
袖をクシュっとまくり上げ、ウエストをしっかり締められるデザインのものであれば、スタイルアップも期待大。

ベージュワンピース×ベージュパンツをワントーンでまとめた愛されオフィスレイヤードコーデ

ベージュワンピース×ベージュパンツをワントーンでまとめた愛されオフィスレイヤードコーデの画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)
ベージュは接する相手に安心感や親しみやすい印象を与える色なので、ビジネスで初めて会う人などと距離を縮めやすい特徴があります。
そんなベージュをワンピースとパンツでレイヤードしたコーディネートは、誰からも愛される大人らしい雰囲気を醸します。
バッグやシューズなどはブラックで引き締めると、キチンと感も一層プラスされて素敵。

リラックス感のあるシルエットのベージュワンピースは、リブ入りのアイテムを選べばきれいめクリーンな印象に

リラックス感のあるシルエットのベージュワンピースは、リブ入りのアイテムを選べばきれいめクリーンな印象のコーデ画像
 

引用:titivate(ティティベイト)
身幅がゆったりとしたリラックス感のあるベージュワンピースは、リブ入りのタイプをチョイスするのがすっきりとクリーンに、オフィスライクに見せるポイントです。
リボンでウエストにギャザーを寄せた、さりげないデザイン性のあるワンピースなら、ほんのりとこなれ感も演出できます。

ベージュのプリーツワンピースなら華やかな雰囲気もプラスされたフェミニンオフィスコーデに

ベージュのプリーツワンピースなら華やかな雰囲気もプラスされたフェミニンオフィスコーデの画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)
スカート部分がプリーツになっているタイプのベージュワンピース。
ベージュはもともと女性らしさを引き出してくれる優秀カラーですが、プリーツの裾がふんわりと揺れて可愛く、華やかな雰囲気も演出することができます。
オフィスではもちろん、急な会食やお呼ばれなど幅広く活用できるフェミニンなデザインです。

程よい女性らしさを醸し出すブラック・ネイビー系ワンピースで上品なオフィスコーデに

ブラックワンピース×スカーフのコーデで上品さの中にセンスが光る着こなしに

ブラックワンピース×スカーフのコーデで上品さの中にセンスが光る着こなしのコーデ画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)

ブラックのワンピースは上品な印象を与える、オフィスコーデのマストアイテムです。
しかし1枚で着るには、少々重たい印象になってしまうこともあります。
そこでオススメしたい着こなしは、首元にスカーフを合わせるテクニック。
少し色味を差すことで程よい存在感を放ちつつ、上品さを損なわずにグッドセンスを感じさせるスタイルが出来上がります。

縦長Vネックのコクーン型ブラックワンピースをさらっと1枚で着こなす上品こなれコーデ

 

引用:Bou Jeloud(ブージュルード)
ブラックワンピースはデザインの効いたタイプを1枚でさらっと着こなせば、こなれ感たっぷりの上品なスタイルに仕上がります。
縦長に開いたVネックはクールで知的な印象を与えるうえ、鎖骨を綺麗に見せて、小顔効果も期待できるディティールです。
さらに少し身幅があり裾に向かってすぼまるようなコクーン型のシルエットは、さりげないトレンド要素もプラスしてくれるので、こなれた空気感を出してくれます。

ブラックドット柄ワンピースで大人の女性らしい上品さをキープ

ふんわりドット柄ワンピースもブラックなら子供っぽくならずに大人の女性らしい上品さをキープしたコーデ画像
 

引用:titivate(ティティベイト)
ボリューム感のあるふんわりとしたシルエットのドット柄ワンピースも、ブラックベースのタイプを選べば洗練された大人らしい上品さを醸し出してくれます。
ドット柄が入ることで、ほんのり優しい雰囲気も出すことができます。
首元に上品な開きのあるデザインなら重たい印象にならず、ピアスやネックレスなどのアクセサリーも気品良く映えます。

レースデザインが光るネイビーワンピースを1枚でシンプルに着こなせば、美肌見え上質コーデの完成

レースデザインが光るネイビーワンピースを1枚でシンプルに着こなせば、美肌見え上質コーデの完成
 

引用:Bou Jeloud(ブージュルード)
女性らしさが垣間見えるレースデザインが上品なネイビーワンピース。
ネイビーは日本人の肌の色味に非常に似合う色とされていて、肌を白く、美しく見せてくれる効果があります。
そんなネイビーのワンピースは、1枚でシンプル着こなして大人らしい上質さをアピールするのがベター。
簡単にオフィスに相応しいスタイルが完成します。

洗練された雰囲気になるグレーワンピースで通勤スタイルも抜かりなく輝けるコーデ

グレーワンピース×白スラックスで大人の余裕あふれる洗練オフィスカジュアルコーデ

グレーワンピース×白スラックスで大人の余裕あふれる洗練オフィスカジュアルコーデの画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)
ベルト使いがおしゃれなグレーのワンピース。
さり気なくコーデをワンランクアップさせるなら、白のスラックスをさりげなくレイヤードして、クリーンなムードをプラスしてみるのも素敵。
大人の余裕があふれる洗練されたスタイルにきまります。

グレーのニットワンピースはベルト使いとハイネック仕様でスタイルアップを狙って

グレーのニットワンピースはベルト使いとハイネック仕様でスタイルアップを狙ったコーデ画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)
グレーのニットワンピースは、柔らかさを感じさせつつ大人らしい品格を与えてくれるオフィスコーデの格上げアイテム。
そんなグレーのニットワンピースを選ぶなら、スタイルアップできるデザインのものをチョイスして。
こちらのようにベルトの付いたタイプなら、キュッとウエストを締めることで目線が上に上がり、脚長効果が期待できます。
さらにハイネックなら小顔効果も狙うことができます。

カットソー素材のグレーワンピースは、ディティールの効いたものをチョイスして

カットソー素材のグレーワンピースは、ディティールの効いたものをチョイスして
 

引用:Bou Jeloud(ブージュルード)
素肌に心地よく、ストレスフリーなカットソー素材のとろみグレーワンピースは、忙しいビジネスシーンでもふとした時に心落ち着けるお守り的アイテム。
きちんと見せるには、ギャザーやベルトなどのディティールが効いたタイプを選ぶのがポイントです。
程よいリラックス感がありながら、おしゃれに抜かりない通勤スタイルが完成します。

フレアプリーツグレーワンピース×ハンサムジャケットで凛とした大人の上品オフィススタイル

フレアプリーツグレーワンピース×ハンサムジャケットで凛とした大人の上品オフィススタイルのコーデ画像
 

引用:Pierrot(ピエロ)

フレアシルエットとプリーツの効いたグレーのニットワンピースに、かっちりとしたハンサムなネイビーのダブルジャケットをオンしたコーディネート。
ワンピースで女性らしい柔らかさや品も醸しつつ、ネイビーのジャケットを肩掛けして凛とした大人のオフィススタイルが体現されています。

最新情報をチェックしよう!