オフィスカジュアルにおすすめのきれいめスカートとは?2021最新通勤コーデ12選!

目次

オフィスカジュアルでのスカートコーデはどんなアイテムなら大丈夫?マナーは守りつつおしゃれを楽しむコツとは?

point1.派手じゃない色合い・柄を選ぶ

引用:DoClasse

オフィスカジュアルは控えめな色合いや柄がスタンダード。あくまで仕事をする場ですから、清楚なスタイルで好印象を与えることが重要なのです。

point2.肌を見せすぎないデザイン

引用:Pierrot

肌見せは控えめに、ボトムスの丈も短かすぎてはいけません。トレンドを取り入れる際は、首元の開き具合や生地の透け感、スリットの深さにも注意します。

point3.協調性のあるコーディネート

引用:Pierrot

会社によってオフィスカジュアルの定義も違いますので、周りと馴染むファッションであることも重要です。先輩方のコーディネイトから、おおよその傾向を読み取りそれに近いスタイルに似せます。
関連記事

毎日着る通勤服ってマンネリ化しがち。かといってユニクロやGUは鉄板だけど「おかぶりさん」しがち。お仕事とはいえオフィスカジュアルのルール内でオシャレを楽しみたい!いつもの通勤コーデに1点投下することで、サマ見えするアイテムを取り扱っ[…]

大人清楚なイメージを与える膝丈スカートでワンランクアップコーデ♡

肩掛けブラックセーター×膝丈フレアスカートでひらり涼しげなモノトーンコーデ

引用:Pierrot

ブラックのタンクトップスにホワイトカラーのフレアスカートを合わせてモノトーンコーデを楽しみます。
オフィスカジュアルではベーシックカラーの扱いをマスターすることで、ぐっとおしゃれの幅が広がります。

同系色のセーターを肩にかけて遊び心もプラスしましょう。挿し色に、足元のパンプスはベージュ系統で合わせます。

柔らか生地のトップス×膝丈タイトスカートでシンプル着回しルーティーンコーデ

引用:Pierrot

ブラウス生地で柔らか素材のトップスと膝丈のタイトスカートを合わせたシンプルスタイル。
上下ともベーシックなアイテムですから、あらゆる組み合わせて着回しが可能です。ただし、膝丈スカートは足の露出が多くなってしまうため、デザイン選びには注意したいところ。

シンプルなデザインかつ暗めのカラーが無難で使いやすいです。

ネイビーカラーのトップス×膝丈スカートのセットアップでこなれたフェミニンコーデ

引用:神戸レタス

上下のセットアップアイテムで、すっきりとまとまったこなれスタイル。
ベーシックカラーの中でも、ネイビーはとても扱い易いカラーで、ホワイトカラーのバッグやパンプスと相性抜群です。

こちら春夏の季節に多い肩だしスタイルですが、露出の多さが気になるようであれば上からカーディガンやジャケットを羽織れば問題ありません。

すっきりカットソー×ベーシックな膝丈スカートでアクティブウーマンコーデ

引用:Pierrot

ラウンドネックのシンプルカットソーとベーシックな膝丈スカートを合わせたスタイルです。
動き易いストレッチ素材のスカートを選べば、普段着と変わらない着心地が叶います。

シンプルスタイルなぶん、足元にはこだわりたいところ。いつもより高めのヒールをチョイスして、女子力を高めましょう。ブランドグッズも取り入れて隙のない女を目指します。

万能!ミモレ丈スカートで落ち着いた大人の雰囲気漂うコーデ

肩掛けカーデガン×ストレートミモレ丈スカートでクリエイター女子風コーデ

引用:Pierrot

ゆったりトップスの上からカラーカーディガンをプラスし、ミモレ丈スカートと合わせたコーデ。
オフィスカジュアルで定番のミモレ丈のスカートをメインに、その他のアイテムはトレンドを取り入れたおしゃれなスタイルです。

トレンド品はプチプラで代用できるものも多く、上手くオフィスカジュアルに取り入れてみてください。

リブニットトップス×プリーツミモレ丈スカートでレトロなおしゃれさんコーデ

引用:Pierrot

リブニットトップスをプリーツスカートにインした着こなしスタイル。
レトロ感のただよう落ち着いた雰囲気が魅力的です。リブニットのカラーは季節やシーン別に変化させていっても良いでしょう。

ロングとの違いが分かりづらいですが、こちらもミモレ丈でスタンダードなタイプの丈のスカートです。スカートが揺れるたびに足首が綺麗に見えるのが特徴です。

フレンチ袖トップス×ふんわりミモレ丈スカートで爽やかスタイルアップコーデ

引用:Pierrot

フレンチ袖で濃い色合いのトップスに、ふんわり生地のミモレ丈スカートを合わせたスタイル。寒色系の淡い色で、爽やかかつ落ち着いた印象を与えます。

小さめのショルダーバッグでカジュアル感をプラス。首もとのスカーフは通勤時のみなど、シーン別に使い分けて楽しむと良いでしょう。
秋口などに差し掛かり肌寒い季節はきちんと系のトレンチコートを羽織ります。

タイ付ブラウス×ベーシックミモレ丈スカートでボリューム華やか大人コーデ

引用:Pierrot

女性らしい華やかなブラウスにベージュのベーシックカラーのミモレ丈スカートを合わせたスタイル。
柄物を取り入れる際はダークトーンをメインに、全体のコーディネイトで大半を占めないことが基本です。

不安な場合はスカートと同色のジャケットを上から羽織ると良いでしょう。柄物を取り入れた際は小物使いはシンプルに抑えます。

トレンドシルエットをGETできるロング丈スカートで、通勤も楽しくなる♪

ハイネックシアーシャツ×フロントボタンロング丈スカートでお上品女子コーデ

引用:Pierrot

トレンドのシアーシャツを使ったオフィスカジュアルコーデ。ボトムスはフロントボタンが印象的なロング丈のストレートスカートを合わせます。

トレンドのシアーシャツは透け感の少ない物を選び、首もともきちんとハイネックがベストです。
ロングスカートはマキシ丈まで長いものはNGですから、ミモレ丈より僅かに長い程度にとどめておきましょう。

大きめジャケット×ベルト付ロング丈スカートできちんとシンプルスタイルコーデ

引用:Pierrot

ブラックカラーのロングフレアスカートに大きめのジャケットを合わせたスタイル。
インナーのホワイトTシャツをスカートにインしベルトでウエストをしぼることで、くびれが際立ち若々しさも増します。

重ためのスタイルでシルエットが大きいため、髪はアップスタイルに、ぺたんこのパンプスで調整します。バッグも小さめのものが良いでしょう。

サマーニットトップス×ロング丈ラップスカートで涼しげな昼下がりコーデ

引用:Pierrot

ロング丈のラップスカートをオフィスカジュアルに取り入れたスタイル。ニット生地のアンサンブルは涼しげな淡めのカラーで合わせていきます。

通常タイトなロングスカートは動きにくいのでNGなのですが、ラップスカートであればタイトスカートよりも動き易いためオフィスでの着こなしが可能となっています。
足回りは動き易い低めのヒールで合わせてみてください。

低トーンのカラートップス×レイヤードロング丈スカートでオンリーワンコーデ

引用:titivate

オフィスカジュアルにカラーバリエーションを加えたスタイル。

通常オフィスカジュアルは、ベーシックカラーをメインに着こなしますが、おしゃれ度が増すほどにベーシックカラーだけでは物足りなくなるものです。
そこでカラー別に低トーンで少しずつバリエーションを増やすことをおすすめします。レイヤードスカートと合わせて個性的なコーデを楽しんでください。

最新情報をチェックしよう!