【2021最旬】ワンピースが主役のおすすめ通勤コーデ12選!年代別着こなし解説も♪

目次

通勤でも使える万能ワンピースの着こなし方とは?

point1 きちんと感重視のデザインを選ぶ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
きちんと感はオフィスカジュアルで一番重要なポイント。ベーシックアイテムと低めのトーンを中心にカジュアルに傾き過ぎないよう注意します。

point2 ウエストマークでスタイルアップ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
ウエストマークのバリエーションに変化をつけましょう。ワンピース自体のデザインはもちろん、ベルトやリボン付のものなど様々です。

point3 ロング丈ワンピースでクラシカルに

引用:神戸レタス
ロング丈ワンピースでは足首の見える丈がベストです。フレアスカートで柔らかな素材のものを選べば、上品にクラシカルなイメージに仕上がります。

関連記事

毎日着る通勤服ってマンネリ化しがち。かといってユニクロやGUは鉄板だけど「おかぶりさん」しがち。お仕事とはいえオフィスカジュアルのルール内でオシャレを楽しみたい!いつもの通勤コーデに1点投下することで、サマ見えするアイテムを取り扱っ[…]

20代のフレッシュな印象を与える!通勤ワンピースコーデ

アシンメトリーワンピース×ウエストリボンでデザイニングコーデ

引用:神戸レタス
アシンメトリーデザインのワンピースに、大きなウエストリボンが印象的なスタイル。
角度によって見え方が異なるため、抜け感も抜群。お洒落度の高いワンピースコーデと言えます。

全身をホワイトカラーでまとめ、挿し色にパステルカラーのバッグをプラスすれば完成です。

マキシワンピース×ベージュジャケットで甘辛バランスコーデ

引用:Re:EDIT(リエディ)
普段使いのマキシワンピースにベージュジャケットを合わせたコーデ。
マキシワンピースだけだと、通勤コーデとしてはカジュアル過ぎますがジャケットを羽織ることできちんとスタイルに変身。

マキシワンピースの可愛らしさとジャケットのキッチリ感で程よいバランス感が魅力のコーデです。

フレアスカートワンピース×ウエスト切替でクラシカルライクコーデ

引用:titivate(ティティベイト)
厚みのあるしっかり素材のフレアワンピースが、クラシカルな印象を与えるコーデ。
メリハリのあるウエスト切り替え・程よく縦ライン入ったフレアスカートもスタイルアップに一役かっています。

1枚もののワンピースコーデの場合、首元にスカーフでアクセントを添えてあげましょう。

フレンチ袖ワンピース×ウエストリボンで爽やかお姉さんコーデ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
リネンタッチの柔らか素材が心地よい、フレンチ袖ワンピースをスタイル良く着こなしたコーデ。
ウエストマークのリボンは、自分好みの結び方でアレンジ。ふんわりと広がるフレアスカートとすっきりとした首元が、爽やかな印象を与えます。

光沢のあるネイビーが、おすすめの高見えカラーです。

30代のママ世代におすすめ!忙しい朝も1枚で決まる通勤ワンピースコーデ

ジャガードカットソーワンピース×柄スカーフでエレガントにおすましコーデ

引用:titivate(ティティベイト)
ジャガードカット素材のワンピースに柄スカーフを合わせたエレガントなコーデ。
アシンメトリー調の襟ぐりもこだわりポイントの一つ。ウエストマークのベルトでメリハリあるスタイルが叶います。

お洒落度の高いワンピースは手間をかけずにスタイルが完成するので、忙しい30代女子の強い味方となるでしょう。

ツイードワンピース×プリーツ素材でふわりモダンコーデ

引用:神戸レタス
上下の切り替えが印象的な ツイードワンピースを着こなすコーデ。ウエストマークのベルトもデザインの一貫であれば、調整をする必要がなくとても便利です。
プリーツ素材のスカートは縦ラインがたくさん入ったタイプを選べば、全体的にスラッしたスタイルに仕上がります。

足元はシンプルなローヒールのパンプスを。挿し色にホワイトのバッグをプラスし、モダンなコーデへと導きます。

コーデュロイワンピース×デザインシューズでシックなスマートコーデ

引用:titivate(ティティベイト)
ダークカラーのコーデュロイワンピースで、シックな印象の通勤コーデ。ウエストは細目の切替で繊細なイメージを与えます。

足元はパンプスやスニーカーでなく、ショートブーツを選びましょう。つま先の尖ったポインテッドトゥ・細めのヒールタイプを選べば、オフィスカジュアルでも扱いやすく着回し可能です。

Vネックマキシワンピース×カーディガンでこなれジョブコーデ

引用:titivate(ティティベイト)
Vネックで綺麗見えするマキシワンピースにカーディガンを合わせた、こなれ感ただようスタイル。
ウエストはゴムデザインでしっかりとスタイルキープ。マキシワンピースはブルー系のカラー、カーディガンにホワイトをチョイスすれば爽やかな印象に仕上がります。

アイテムのカラー違いを用意すれば、さまざまなバリエーションを楽しめます。

大人の上品さ醸し出す!40代通勤ワンピースコーデ

小花柄ワンピース×ベーシックジャケットで大人ロマンチックコーデ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
小花柄のワンピースにダークカラーのシンプルなジャケットを合わせたロマンチックコーデ。
柄物でカジュアルになりすぎないよう、落ち着いた色使いのアイテムをチョイスして40代の魅力を引き立てます。

髪型はスッキリとしたアップスタイルがベター。耳元は繊細なデザインのアクセサリーで飾って、隅々まで上品に仕上げます。

ストレートワンピース×コットンジャケットでパステルフェミニンコーデ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
タイトなストレートワンピースは、短めのミモレ丈を選びます。上から重ねるジャケットにパステルカラーで遊び心をプラス。
コットン素材で優しめな印象を与えれば、老若男女から愛されるフェミニンスタイルの完成です。

足元もぬかりなく、ジャケットと同系色のアイテムで合わせます。鮮やかに決めたい日は大ぶりのアクセサリーで耳元を飾りましょう。

ホワイトワンピース×ツイード調ジャケットでプラチナ美人コーデ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
ホワイトカラーで全体をまとめた、美しさただようファッションです。
フレンチスリーブのとろみワンピースの上からツイード調ジャケットを羽織るだけで、簡単にサマ見えする通勤スタイルの完成。

一見シンプルなアイテムも、細部にこだわったデザインで40代女子が持つ美しさを最大限に引き出します。肩の力を抜いたカジュアルな笑顔がピッタリのコーデとなっています。

ミディ丈ワンピース×ボタンデザインで一流ビジネスウーマンコーデ

引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
ファッショナブルなミディー丈ワンピースを、シンプルに着こなしたオフィスカジュアルです。
肩見せスタイルには開きすぎない首元デザインがマスト。ウエストマークにサイドのボタンデザインで、遊び心もプラスされています。

同系色のジャケットを肩にかければ鉄板オフィスシルエットに変身。テキパキと活動的な40代のビジネスウーマンにピッタリのコーデとなっています。

最新情報をチェックしよう!