【2020最新】40代の通勤服で気を付けたいポイントから系統別コーデまで徹底解説!

目次

40代通勤服のアイテム選定のポイントとは?取り入れるべきアイテムはこれ!

1. 洋服の素材選びが肝心。

 

引用:Pierrot(ピエロ)
多くの人はデザインや色を重要視しますが、若い世代と一線を画すなら高見えを意識した素材選びが大切になります。

2. カラーアイテムにもチャレンジ!

 

引用:Pierrot(ピエロ)
また、40代になると保守的な色を選びがちですが、カラーアイテムを合わせることで全体的に華やかな印象仕上げられます。
クローゼットを確認して白や黒などベーシックな色が多いなら、カラーアイテムを取り入れることがおすすめです。

3. デザインはシンプルなアイテムを選びましょう。

 

引用:Pierrot(ピエロ)
シンプルを追求した洋服は、洗練された印象を与えられる上に、大人の余裕も演出してくれます。
特に、通勤服はその人の第一印象を大きく左右するので、仕事を任せられる人材だと認識されるでしょう。

知的なイメージと上品さを兼ね備えた、大人きれいめ通勤コーデ

ベージュスーツのセットアップ×ブラックのタイトニットでつくる大人のきれいめコーデ

引用:Pierrot(ピエロ)
ビジネスシーンで大活躍するベージュスーツのセットアップ。
太ベルトを配したワイドパンツはクロップド丈なので重たくなり過ぎず、軽やかな印象に仕上がります。
全体を引き締めるブラックのニットはパンツにインすることで、女性には嬉しい脚長効果もアップ
足元は差し色としてキャメルのヒールを合わせれば、こなれ感のあるきれいめコーデが完成します。

カシュクールのシャツワンピースで一気に視線を集めるエレガントなきれいめコーデ

引用:Pierrot(ピエロ)
パッと目を惹く華やかなカシュクールのシャツワンピース。
ウエストから広がるフレアスカートは、動くたびに異なる表情を見せてくれます。
着こなしのポイントは、あえてボタンを付けたまま捲り上げた袖口。
ワンピースは生地の面積が広いので、着こなしを間違えると重たい印象になりがちです。
首回り、腕、足元など、適度に肌を見せることで抜け感が生まれ、すっきりとした着こなしが完成します。

ブルーグリーンのロング丈シャツで華やかさをプラスした大人のきれいめスタイル

 

引用:Pierrot(ピエロ)
VネックのTシャツとクロップドパンツのモノトーンコーデに、淡いブルーグリーンのロング丈シャツを合わせた都会的なスタイル。
バッグとシューズは控えめなベージュ系でまとめれば、全体的にバランスの取れたコーディネートに仕上がります。
カラーアイテムは、顔色もよく見えるので積極的に取り入れるのがおすすめです。

知的で上品な女性へと格上げしてくれるネイビースーツできれいめ勝負服が完成

 

引用:Pierrot(ピエロ)
知的で上品なネイビースーツは落ち着いた印象を与えられるので、大事な商談がある日の勝負服として着用するのがおすすめです。
インナーにはベージュのタートルニットを選んで、柔らかさをプラス
足元のヒールはタートルニットと同系色のブラウンを合わせれば、全体的にまとまりのあるスタイリングが完成します。

カッコよさと女っぽさを兼ね備えた、大人カジュアルコーデ(キーワード:カジュアル コーデ)

冬のコーデを盛り上げるケーブルニットがこなれ感を演出する大人カジュアルスタイル

 

引用:Pierrot(ピエロ)
ベイカーパンツにシャツをインしたシンプルコーデに、ロング丈のケーブルカーディガンを合わせた大人のカジュアルコーデ。
カラーはアースカラーでまとめて落ち着いた印象に仕上げています。
シューズと小物は、全体を引き締めるブラックで統一して、ビジネスシーンでも活躍する着こなしにまとめるのがポイントです。

ホワイト系シャツ×ベストのレイヤードにペールグリーンパンツを合わせた抜け感コーデ

 

引用:Pierrot(ピエロ)
シャツにニットベストをレイヤードして、ワイドなクロップドパンツを合わせた大人の抜け感コーデ。
2020年の注目カラーであるペールグリーンを取り入れれば、一気にトレンド感のある着こなしが完成します。
ボトムス以外のアイテムをモノトーンカラーで統一すれば、ペールグリーンがより一層引き立ちます。

ベージュ、ホワイト、ブラックの3色でまとめたカジュアルなモノトーンスタイル

 

引用:Pierrot(ピエロ)
ビジネスシーンで欠かせないシンプルなジャケット。
お尻が隠れる長めの丈を選べば、一気に都会的でシックな着こなしに変身。
トップスはボトムスにインすれば、ウエスト位置が高くなりスタイルアップ効果も期待できます。
足元はヒールを合わせることで、カジュアル過ぎない大人のシンプルコーデに仕上げられます。

ブラウン系グレンチェックのジャケットを主役にしたこなれ見えカジュアルコーデ

引用:Pierrot(ピエロ)
ビジネスでも活躍するグレンチェックのロング丈ジャケットは、いつもの着こなしに変化を付けたい時に使える万能なアイテム。
カラーは、温かみのあるブラウン系を選べば、程よい抜け感を演出できます。
足元はブラックを選びがちですが、あえてホワイトのヒールを合わせることで、コーデ全体に軽やかさをプラスすることができます。

程よいレディさで通勤も楽しくなる♡大人フェミニンコーデ(キーワード:フェミニン コーデ)

エアリーなブラウス×タイトスカートでワンランクUPする大人フェミニンスタイル

引用:Pierrot(ピエロ)
動くたびに表情を変えるエアリーなブラウス。
肩先から袖口にかけてゆったり広がるフレアスリーブは、女性らしさを一層引き立ててくれます。
そんな主役級のブラウスには、Iラインのタイトスカートを合わせるのが正解
ブラックのショートブーツで全体を引き締めれば、ビジネスにもフィットするフェミニンコーデが完成します。

動くたびふんわり揺れる軽やかなギャザースカートで大人のフェミニンムードを演出

 

引用:Pierrot(ピエロ)
シンプルなジャケットを合わせているのに全体的に女性らしい印象を受けるのは、軽やかなギャザースカートを選んでいるからです。
カラーはペールグリーンを選ぶことで、トレンド感のある華やかな着こなしに仕上がります。
インナーに合わせた落ち着いたネイビーのニットは、コーデ全体を引き締める良いアクセントなっています。

忙しい朝にも最適なロング丈ワンピースは肩に巻いたホワイトシャツで大人フェミニンに

 

引用:Pierrot(ピエロ)
1枚でさらりと着られるロング丈のワンピース。
肌に馴染むベージュ系のワンピースは地味な印象になりがちですが、ホワイトのシャツを肩に巻くことで全体的にメリハリのあるコーデが完成します。
着こなしのアクセントとしてブルーのバッグを選べば、洗練された雰囲気もプラスされます。

クルーネックブラウス×フレアスカートのセットアップでつくる王道フェミニンコーデ

 

引用:Pierrot(ピエロ)
クルーネックのブラウスとフレアスカートのセットアップ。
それぞれ単品でも使えるので、コーデのバリエーションを広げてくれる便利なアイテムです。
カラーは淡いライトブルーを選ぶことで、知的な印象仕上げてくれます。
ライトブルーと相性が良いホワイトのカーディガンを肩にかければ、王道のフェミニンコーデが完成。
シューズとバッグはベージュ系でまとめて、統一感のある着こなしに仕上げましょう。

最新情報をチェックしよう!