【OL必見】職場でも休日でもオシャレに!シーン別でも対応できるファッションとは?

目次

年代別!おすすめのおしゃれオフィスレディコーデとは?

20代OLファッションは、きちんと感とトレンドが大切!

引用:神戸レタス
フレッシュな20代OLのイメージに合わせ、上手くトレンドを取り入れましょう。カジュアルになりすぎないようにジャケットや色味などできちんと感を出します。

多忙な30代OLは、手軽でお洒落な着回しコーデを覚えよう!

引用:Pierrot
何かと忙しい30代は、ベーシックアイテムを組み替えて着回しのできるデイリーコーデを仕上げましょう。マンネリ化しないためにも、さまざまな色合いのアイテムを用意しておくと良いでしょう。

高見えアイテムをプラスして、上品な40代OLファッションに

引用:DoCLASSE
ラグジュアリーな印象をもたせ、40代OLの魅力を引き出します。高見えするジャケットなど、こだわりのワンアイテムで20代や30代との差をつけましょう。

関連記事

毎日着る通勤服ってマンネリ化しがち。かといってユニクロやGUは鉄板だけど「おかぶりさん」しがち。お仕事とはいえオフィスカジュアルのルール内でオシャレを楽しみたい!いつもの通勤コーデに1点投下することで、サマ見えするアイテムを取り扱っ[…]

今日は大切な会議の日!きちんと感は残しつつ程よいオシャレさできれいめコーデに

ノーカラーコート×ワイドパンツでトレンドセットアップコーデ

引用:神戸レタス
ノーカラーコートと同系色のワイドパンツを合わせたセットアップスタイル。
2021年トレンドのワイドパンツはベージュなどベーシックカラーを選べば、オフィスでもプライベートでも使える優れものに変身。

足元は上品なシューズで、カットソーと同じホワイトカラーで全体のバランスもバッチリ決まります。

ストライプシャツ×センターラインパンツで縦ラインスッキリコーデ

引用:Pierrot
ストライプシャツをセンタープレスパンツにインしたスタイル。ホワイトとネイビーのコントラストがスタイリッシュななコーデです。

またストライプの縦ラインとパンツのセンターラインが相まって、縦ラインが強調されているため、体のラインが美しく見えることも特徴です。
それぞれベーシックアイテムですから、シャツの柄を変えるなどでも簡単に着回しが叶います。

デザイントップス×ミモレ丈スカートで上品なデイリーコーデ

引用:Pierrot
フレンチ袖かつ首もとが特徴的なデザイントップスに、ミモレ丈スカートを合わせたオフィスカジュアル。ジャケットも用意すれと尚良いでしょう。

うっすらと色づいたニュアンスカラーの高見えトップスで、きちんとした場でも、プライベートでも映えること間違いなし。
垢抜けたヘアカラーで若々しさも演出してみましょう。

ホワイトセットアップ×ニットカーディガンで透明感溢れる大人コーデ

引用:Pierrot
トップス・ボトムスともホワイトカラーで合わせ、洗練された大人の魅力を引き出したスタイル。
パンツは足首が見えるぐらいの丈感で、細見えを演出します。

高見えアイテムとしてシルクタッチカーディガンをチョイス。カラーに淡いグレーで上品に決めれば、さらっと肩から羽織るだけで大人のこなれ感が生まれます。

通勤コーデは1点投下で、洗練大人カジュアルコーデに導く

カラートップス×ストレートパンツで鮮やかコントラストコーデ

引用:Pierrot
赤いカラーが鮮やかな印象を与えるコーデです。ベーシックカラーに寄せれば、ボールドをチョイスするのがベター。
着回しとして流行のカラーに変化させても良いでしょう。ボトムスのストレートパンツにはネイビーやブラックなどダークカラーを選びます。

オフィスカジュアルでは上下とも低トーンに落ち着かせがちですが、このようにトップスに明るめのカラーをプラスするだけでガラリとイメージも変わります。

ベルト付ジャケット×黒チノパンでこなれボーイッシュコーデ

引用:Re:EDIT
ベルト付トレンチ風ジャケットと、チノパンでボーイッシュに決めたスタイル。腕周りは折り込み、手首を見せることで華奢見せが叶います。
インナーとパンツの上から着るだけの超時短コーデで、忙いでいる日には特におすすめです。

パンツのデザインを変化させたり、インナーのカラーを変化させたりして簡単に着回しがきくこともポイントす。

クルーネックトップス×チュールスカートでふんわり少女風コーデ

引用:神戸レタス
乙女チックなチュールスカートを通勤コーデにプラスさせたスタイル。2021年トレンドチュールスカートはカラーバリエーションも豊富。

トレンド感を重視してカジュアルになりすぎないよう、トップスにはクルーネックのシンプルなカットソーを選びバランスを取ります。小さめのバッグで可愛らしさも演出します。

ボウタイ付とろみシャツ×ゆったりボトムスで上品表情コーデ

引用:Re:EDIT
光沢のあるとろみシャツが上品な表情へと導くスタイルです。
ゆったりとしたボトムスを合わせせば、肩の力が抜けたこなれOL感を演出できます。とろみシャツにボウタイがついたデザインを選べば、結び方によってさらに表情の変化がつけられます。
オフィスとプライベートのオンとオフを切り替える時にも便利です。

パンプスとポーチはボトムスと同じカラーで揃え、2色使いでシンプルに着こなします。

程よいレディさでアフターファイブも対応◎休日にも使える万能コーデ

シアーシャツ×タックパンツでアンニュイシルエットコーデ

引用:Bou Jeloud
ふんわりシアーシャツとカラータックパンツを合わせたアンニュイスタイル。
トップスの首元はVネックのデザイン、かつボトムスは足首が見える丈のものを選べば華奢見せも狙います。

オフィスカジュアルとしてはトレンド感が強めであるため、職場ではトップスをインしジャケットを羽織るなどの対処をしても良いでしょう。

デザイントップス×サテンスカートで姫系マットコーデ

引用:神戸レタス
見た目が可愛いらしいデザイントップスを、マット調のサテンスカートにインしたスタイル。
スカートはグレー系の落ち着いたカラーをチョイスすれば、お仕事の日も休日もどちらでも使えるので便利です。

袖のくしゅっと感に合わせてヘアスタイルにもウェーブをかけて、お洒落度をアップさせましょう。休日には柄パンプスで遊び心をプラスします。

ニットシャツ×カラーパンツでこなれOLの重ね着コーデ

引用:Pierrot
ベーシックなシャツの上からニットと重ねたスタイル。
カラーパンツを合わせることで、こなれ感漂うお洒落なOLへと変身します。

ニットセータを重ねることで、上半身が重ための印象になりがちですが、パンツでセンターラインの入ったものを取り入れれば簡単にスタイルアップが望めます。
カラーパンツの色味やシャツのデザインを変えることでもイメージが変わります。

レース調トップス×ワイドクロップドパンツでとろみ美人さんコーデ

引用:DoCLASSE
レース調の高見えブラックジップトップスに、スカートのように着こなせるワイドクロップドパンツを合わせたコーデです。
タック付でウエストラインをシャープに、足首を見せる丈感でスタイルアップも叶います。

柔らな素材のパンツはシワになりにくいリネンタッチ素材を選ぶのがおすすめ。首元のジップを少し開けて、小顔効果も狙います。

最新情報をチェックしよう!